寧日雑考 第57号 憧れのスプリングドライブ 2020.08.02
────────────────────────────────────────

山の神の許諾を得て、憧れのスプリングドライブGMTを取得した。

『 腕時計 買ってもらった嬉しさに 転んだときも 何時何分 』

昔どこかで見聞した狂歌だが、正にこの気分である。※SBGE209画像

時計の機能は時刻表示と考えていたので、究極の腕時計は、
太陽光発電の電波時計である、と長い間確信していた。理由は、
 (ア)正確無比(狂いゼロ ∵月差±15秒のクオーツ式時計を自動時刻合)
 (イ)手間がかからない(ネジ巻きや電池交換が不要、時刻合わせ不要)
である。

だから所有する腕時計のうち、次の2つは特に気に入っている。
 (1)シチズン エクシード ※H113-T009239画像
 (2)シチズン プロマスター マリンシリーズ(白) ※PMD56-3082画像

どちらもソーラー電波時計で (1)は12年前、(2)は10年前に購入。
二つとも現役だ。(なお残念ながら廃盤で現在は販売されていない)
 (1)は厚さ僅か6mmのフルメタルケース(当時世界最薄)
 (2)は200m潜水防水のダイバーズウオッチ(私はダイビングしない)

この2つが究極の腕時計であると満足していたのだが、近年、
腕時計に対する認識が少し変わってきた。
 一つは、携帯電話が普及し正確な時刻を労せずに知ることができる
 二つは、30秒程度の誤差は実生活に影響が無い(電車発車時刻を除く)

ことが分かってきたからだ。

こうなると腕時計に対して時刻表示以外の付加価値を求めるようになる。
具体的には、次の二つだ。
 (ウ)機械・メカニズムとしての面白さ
 (エ)所有することの満足感

(ウ)の第一の観点として、秒針の動き方がある。

電波時計はクオーツ式時計なので、1秒刻みでカチッ、カチッ、と動く。
いわゆるステップ運針だ。1秒を正確に刻んでいる印象が強い。
初めて見たとき、なかなか良いと思った。

これに対して、チチチチッ、と秒針が小刻みに動くのが機械式だ。
いかにも、時を刻んでいる機械、という感じがあり、とても良い。
但し、機械式時計の致命的欠陥は、精度が大きく劣ることだ。

昨年、機械式時計「セイコープレサージュ」の中古品を7千円の
格安価格で購入したのだが、これが1時間で1秒遅れる。
つまり1日で24秒も遅れるわけだが、カタログによれば、
日差 −35秒〜+45秒 なので基準の範囲内ではある。
(私としては遅れるよりも進む方が嬉しいのだが)

因みに最低でも70万円以上はする高級時計ロレックスでさえ、
1日の誤差は、−1秒〜+10秒 らしい。機械式の限界だろう。

30秒程度の誤差は実生活に影響が無いとはいえ、1週間で1分、
1ヶ月で5分も狂う精度の悪さは、(エ)所有することの満足感と
購入対価を天秤に掛けて、その大きな支出を、私は許容できない。

 

機械式時計に興味を持ってから暫くして、グランドセイコーの
スプリングドライブを知った。この時計の仕組みは突出している。

そして何より、スイープ運針と呼ばれる秒針の動きに魅了された。
刻むことなく一定の速度で回る秒針。まさに時の流れを感じさせる。
(広告をスキップさせて見て欲しい)
https://www.youtube.com/watch?v=quHAnpQLw6Q&list=PLzDSDhZY-PgPJPP-fyouuv3In8_7zdkbu

スプリングドライブは機械式時計とクオーツ式時計のハイブリットだ。

機械式時計と同じ ぜんまい が動力源で、そのほどける力で発電して、
その電力で水晶振動子を振動させ、一秒間 32,768Hz という正確な信号を
取り出す。その信号とローターの回転速度を比較して、ローターに断続的
に磁力のブレーキをかけることによりローターの回転速度を一定に保つ。

だから精度はクオーツ式時計と同じで、月差±15秒である。
ぜんまい は、一度巻き上げると72時間(3日間)持つので、
週末に腕から外して置いたままでも止まらない。そして
自動巻なので使い始めれば、ぜんまいは自動で巻き上げられる。

 

以上から、スプリングドライブは、
 (ア)正確(月差±15秒のクオーツ式時計の精度)
 (イ)手間がかからない(電池交換、頻繁なネジ巻き・時刻合わせ不要)
 (ウ)機械・メカニズムとしての面白さ抜群
 (エ)所有することの満足感

の4条件を満たす、究極の腕時計である。 

 

※時計画像は下記のHPで見てください。
http://zak400.zatunen.com/Nzak0057.html


────────────────────────────────────────

横浜市 橋本 好次(はしもと よしつぐ)
mail:monburu@nifty.com   http://zak400.zatunen.com/
____________________________
( 「寧日雑考」は、自由・不定・記録 を方針とした考察です)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

トップページに戻る