寧日雑考 第27号 減量細作戦▲7の2 2017/04/19
────────────────────────────────────────
2017年の元旦から開始した「減量細作戦▲7」は、
今日で109日目となった。
今朝、起床直後に量った体重は、開始時に比べて▲11.2kgだった。
4ヶ月半で11Kgの減量で、当初の目標をあっさり達成したことになる。

今のところ、異様な空腹感に襲われることもない。
第21号 減量細作戦▲7」にも書いたが、
眠けが消え、頭が冴えて、身体が軽くなった。
主観的には5歳くらい若返ったように思う。

一見アカデミックな装いだがその実、安直なビジネス雑誌
に出てくる言論に、
  自分の身体を制御できない者は管理者として失格とみなされる。
  実際、米国には肥満したエグゼプティブはいない、云々。
というものがある。
私は米国上級管理職の現実を知らないが、くだらない言説だと思う。

それでも、自分の意のままに体重を管理できることの面白さは身をもって知った。
  摂取カロリー < 消費カロリー  →  体重減少
は真実で、「ヒトは柔らかい機械である」と確信した。

3日ほど前、2007年8月に発行された、岡田斗司夫 氏の
「いつまでもデブと思うなよ」を読んだ。
私がこの4ヶ月半に独自に実行したことは、「いつまでもデブ…」に
書かれた内容と全く同じだったので驚いた。
念のため、岡田斗司夫 氏の近況をネットで調べてみたところ、
リバウンドしている模様だ。
 2007年117kg → 2008年67kg(▲50kg) → 2016年92kg(+25kg?)
リバウンドの原因は不明だが、「いつまでもデブ…」に書いたことを
止めたのだろうと想像する。

同じ日に、「学べるダイエット力〜ダイエット法では痩せない理由〜 Kindle版」
を読んだのだが、この内容には深く共感した。
我慢・苦痛・忍耐を伴う努力は続かない、だからリバウンドするのだ。
痩せないのは、単に、
 摂取カロリー > 消費カロリー
だからであり、つまりは食べ過ぎなのである。

運動で消費カロリーを増やして痩せた場合、目標体重を達成したところで、
運動を止め、食事はそのままならば、すぐにリバウンドする。
当然である。

食餌制限で摂取カロリーを減らして痩せた場合、目標体重を達成したところで、
食餌制限を止め、新たな運動もしなければ、すぐにリバウンドする。
これも当然である。

減量作戦▲7は、面白いので、もう少し続けるつもりだ。
いわゆる標準体重まで減量するならば、あと7Kgだが、そこまで減らすと
身体に悪いと感じるので、ほどほどに抑えようと思う。

結局のところ、禅の教え「眠くなったら寝る、腹が減ったら飯を喰う」
を自然体で実践できることが、目標体重維持の要諦であろう。

────────────────────────────────────────

横浜市 橋本 好次(はしもと よしつぐ)
mail:monburu@nifty.com   http://www.geocities.jp/monburu/
____________________________
( 「寧日雑考」は、自由・不定・記録 を方針とした雑文です。)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

トップページに戻る